普段言えないことを言いたい、そんなブログ

秘めやか.net

RSS エッチな体験談

出会い系 思い出・体験談

pcmaxという出会い系で童貞包茎ちんちんが気になった思い出。

投稿日:

恋人が居ない時って、みんなどうしているのでしょうか?
恋人って、別にセックスするだけの相手じゃないけれど、やっぱりセックスするからこその恋人でもありますよね。

でも、そんな恋人が居ない時期。
セックスする相手が居ないそんな時期。

持て余しませんか?

以前の私は、ただただセックスしたいがために出会い系に登録していました。笑
(登録しているのはpcmaxです。色々してましたがアプリが見やすかったので結局ここに落ち着きました。最近またちょっとやってます。)

オナニーを毎日したって、オナニーとセックスは別物なのでオナニーしても満足なんてできないんですよね。

そんな出会い系時代、出会った40歳の童貞、包茎ちんちん。
ちょっと面白かった思い出なので、お話します。

ある日、40歳童貞Bさんからメッセージがやってくる

セックスがしたいと言っても、誰でも良いわけではなかったので、この人面白そうだな~って思う人を探していたんですよね。
なので会った人はすごく多かったんですけど、セックスした人はあんまりいなかったです。

そんなある日のこと。
暇つぶしにpcmaxで日記を書いていたら、一通のメッセージが。

 

おとめさんへ

初めまして。
私は40歳になりますが、童貞です。

是非おとめさんに筆おろししてほしいと思いメッセージを送っています。

 

あんまり覚えていないんですけど、大体このような内容でした。
世の中に童貞が居ることは知っているのですが、40歳の童貞は会ったことがないのでここで興味を持ちました。

 

Bさんへ

初めまして、おとめです。
童貞なのですか?

絶対にセックスする、という確約はできませんが
それでもいいなら会いますか?

 

私は面倒くさいことが嫌いなので、会うとなったら結構すぐに会おうとします。
なのでよく会ってもない人から「業者だろ!」「さくらだろ!」ってよく言われていました。笑

でもBさんは話が早い人で助かりました。

 

おとめさんへ

わかりました。
私は〇日の夜なら空いていますが
おとめさんのご都合のいい日を教えてください。

 

こんな風に、とんとん拍子に会う事が決まりました。
会うのはカフェ。

だってお互いセックスしたくても
タイプじゃなかったり「こいつないわ~」って人とは無理じゃないですか。

なので、まずはカフェなんです。

池袋で待ち合わせ、カフェに向かう

会ったのは池袋でした。
その頃、池袋が大好きで(笑)

本屋が多くて天国ですよね、池袋。
今も好きです。

待ち合わせにやってきたBさん、すんなり会えました。

こんなにすんなり会えるのって珍しいんですよね。
大体、すんなり決まりつつ来なかったりするので、出会い系で待ち合わせをする時は来なければ来ないで遊べる場所が近いところで待ち合わせをするようにしています。

でもBさんは遅れることもなく、待ち合わせた場所に教えてくれた服装で立っていました。
わかりやすかったです。

 

おとめ「Bさん?」

Bさん「おとめさん?本当に会えた(笑)」

おとめ「私もそれ思った(笑)」

 

Bさんはスーツで、巨漢。
とても大きい人でした!

でも怖いって感じは全然なくて、普通に会話もできるし、冗談も通じる良い人でした。

特にモテそうでもないけど、お付き合いの経験がゼロには見えなかったですね。

カフェに入って、たわいもない話。
そして段々ほぐれてきたころに、本題。

 

おとめ「なんでBさん、シたことないって本当?」

Bさん「本当ですよ。」

おとめ「じゃあ会ったのも私が初めて?」

Bさん「いや、pcmaxでは何度も会ってます」

おとめ「え?」

 

なんとBさん、童貞であるというのに女性とは何度も会っているのだとか!
しかもホテルも経験アリ。

むしろ私より多いんじゃないの?と思うくらいの頻度でラブホに行っているようでした。

それでも、童貞。
何故?と聞くと

 

Bさん「いつも挿入までいけなくて……」

 

Bさんはちょっとだけ恥ずかしそうに

  • 感じやすい事
  • すぐ気持ちよくなってしまって出ちゃうこと

を教えてくれました(o^―^o)カワイイ!

この話を聞いた私、興味しんしんになりすぎてBさんにちょっと怖いって言われました(笑)
ごめんよ……(o^―^o;)

感度が良いちんちんを見たくなったので移動

そんなに感度が良いなら一度拝んでおこう!
と、私からホテルに誘いました。

行ったのは池袋西口にある綺麗なホテル✨

綺麗なホテルってテンション上がります。
高かったけど出してくれました。ありがとう!

ホテルに入室、早速お風呂に入ろうとする私に対して、Bさんは何故かモジモジ。
恥じらってました。

40歳の男性が恥じらっている様子ってあの時初めて見たのですが結構可愛いですね。

面白かったので、じーっと見ている中脱いでもらい、お風呂でちょっとだけオナニーしてもらいました。
シャワー弱めで亀頭に当てたらくすぐったそうにしてました(笑)

何度か出そう、という申告を貰いつつ

 

おとめ「何言ってるの?まだダメだよ。」

 

という、ちょっとだけSプレイを楽しみつつ(笑)
お風呂から出てベッドイン!

感度が良いちんちんを明るい場所でマジマジと見る私。
お風呂は恥ずかしいからと暗くされていたので、ここぞとばかりにM字開脚させてちんちんを観察です。

巨漢のBさんは、おなかもボリューミーなので
おちんちん、お肉に埋まっちゃってましたね。

これがいわゆる埋没包茎……

加えて、皮が厚めでした。

 

おとめ「感度高いってことはあんま触り過ぎない方がいいってことだよね?」

Bさん「まだ触らないで」

 

顔を見ると、なんだか苦しそうなBさん。
理由を聞くと、もうこの状況で興奮しすぎていて
すでにイっちゃいそう、とのことでした。

え~!私なんもしてないよ~!

(ついでに言うとなんもされてないよ~!)

と思いつつ。
ちょっと落ち着いてもらうために会話しました。

 

おとめ「こうなったら勃ったらすぐゴムつけていれちゃおっか!」

Bさん「う、うん」

おとめ「太いから気持ちよさそ」

 

と、何気ない会話……のつもりだったのですが……

ツツツ、と裸のちんちんを見たらついやっちゃう癖で
指で下から撫でちゃったところ

 

Bさん「う、あ……ごめん!イく!」

おとめ「……え?!」

Bさん「はあはあ……」

おとめ「あ~!ほんとにイっちゃった!え?気持ちよかったの?」

Bさん「うん、かなり……」

 

気持ちよかったのならそれでいいのかな?

と思いつつ、その日はお開きになりました。
いや~、私、脱いでお風呂入っただけでした(笑)

セックスに至らなかったことで気に病んだのはBさん

セックス好きですが、この時は絶対セックスしたいってわけじゃなかったので、セックスに至れなくても特に気にしなかった私。
一方で、Bさんは別れ間際でも謝ってばかりいました。

不甲斐ない自分、やっぱりこうなっちゃったと落ち込んでいるのが可哀想でした。

(私としては恥ずかしがる中年がカワイイことに気づけたし、感度の良いちんちん見れたし実は満足していたので文句はなかったんですけどね)

たぶん、感じやすいのは包茎だからじゃないかな、と今ならわかる

この間知ったんですけど、おちんちんの皮!包皮って性感帯なんですね!知らなかった!
あと早漏を治す手術もあるんですね。知らなかった……。

早漏を治す手術は、包皮を切るんですって。
包茎に早漏が多いのは、包皮のせいだとも言われていますよね。

今まで付き合ってきた人が早かったのって、ただ単に私と相性が良いのだと思ってたけど仮性だったからか~(笑)

参考札幌中央クリニック

早漏でエッチまで行けない人は手術もアリかもな、って思った出来事でした。まとめ

早漏でエッチまでいけないくらい、感じちゃう人。
私からしてみたらとても羨ましいんですけど、本人はとても気にしていた様子なので、それなら手術した方が良いのでは、とも思った出来事でした。

それに、男性って一度イったら回復まで時間がかかったりする人、多いですよね。
セックスしたいのにできなかった、となってはやっぱり残念なのでしょうね。

となると、回復をスムーズにするか、早漏の原因のひとつ、包皮小帯をどうにかすることが解決への道でしょうか?

あの太いおちんちん、誰も味わったことがないなんてちょっともったいない(´・ω・`)💓

Bさんとはもう連絡は取っていませんが、童貞卒業したのかどうか、これだけ気になっています。
卒業したいって言っていたし、出来ていると良いのですが(o^―^o)

それではまた~♪

おとめ(仮)が出会ったpcmaxはこちら

美しく仕上げてくれる包茎手術は東京ノーストクリニックがおすすめです☆匠の技でペニスをかっこ良くしてほしい人におすすめ!



-出会い系, 思い出・体験談

Copyright© 秘めやか.net , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.