普段言えないことを言いたい、そんなブログ

秘めやか.net

RSS エッチな体験談

思い出・体験談

包茎ペニスの治療は必要?女目線から言うと「仮性は良いけど真性は手術して!」が本音

投稿日:

仮性包茎でも手術をしたほうが良いだとか、仮性包茎だからちょっと見られるのが恥ずかしいだとか、今まで色々な話を男性から聞いたことがあるのですが、実際包茎ペニスってそこまで気にするようなことなのでしょうか?

今回はちょっと真面目に(?)、包茎ペニスについて私の考えを述べますね。

今まで出会ったペニスの多くは仮性包茎だったけど・・・

今まで出会ったペニスの多くは仮性包茎でした。
それもそのはず、日本人の8割は包茎ペニスで、その多くは仮性包茎であるためです。

これは日本は割礼の文化がないからとも言われていて
だからまあ、仮性包茎ペニスだからと言って
特に、そのペニスがマイナーだとか、他の人と大きく違うなんてのはないんですよね。

実際、私が今まで付き合ってきた人たちって
仮性包茎ペニスが多かったです。

AVだって、仮性包茎ペニスの人も居ますよね。

でも何故か、男性は銭湯に入るときにわざわざ皮を剥いてから入るなど
仮性でも包茎ペニスにコンプレックスを抱いている人は多い印象です。

包茎コンプレックスは美容外科クリニックが広めた文化

コンプレックスを文化と言って良いのかわからないのですが
多くの人が

「包茎=かっこ悪い」

という意識、という印象なのでもはや文化かな、と。

でもこの包茎コンプレックスって、根付いたのは1970年くらいからのもの。
とても浅いんです。

何故こんなコンプレックスが根付いたのかというと
それはひとえに、

「包茎かっこ悪い=包茎手術をしたいと思う人が増える」

これが成り立つため。
包茎手術をしたいと思う人が増えたら、儲かるのはどこか……おのずとわかってきますよね。

参考http://repository.tku.ac.jp/dspace/bitstream/11150/10920/1/jinbun140-07.pdf

仮性包茎自体には、何の感情もわかない

例えば思春期の頃に、

「包茎=かっこ悪い」

という意識を、私も植え付けられていたのであれば恐らく、仮性包茎に対してもそういう感情を持ったかもしれません。
しかし、女性が仮性包茎に対して熱心にそのような感情を持つためのルートって、あんまりないんですよね。

そして二十歳を過ぎて、付き合う男性に仮性包茎が多い現状を見て

「おちんちんとは、フニャってるときは被るもの」

という認識を持つようになります。
ゴムをかぶせるときは出ていた方が良いと個人的に思っていますが
ゴムをかぶせない通常時とかは別に皮が被ろうがどうだっていい、っていうのが私個人の感情です。

女友達とちんちんの話をすることもありますが
臭いちんちんは嫌!みたいな話はしても、「仮性包茎でがっかりした~w」なんていう話は聞いたことがないので、仮性包茎ならそこまで気にしなくても良いのではないでしょうか?

でも、真性包茎やカントン包茎、これはダメです。
気にしてください。

真性包茎とカントン包茎がダメな理由

真性包茎とカントン包茎がダメな理由って、見た目じゃないです。
臭くなりやすいとか、病気にかかりやすいとか、いろいろ巷では言われていますが……

ここでひとつ。
思い出話を紹介します。

20代になりたての頃、2週間一緒に暮らした彼が真性包茎でカントン包茎だった

20代になりたての頃、2週間ほど一緒に暮らした人が居ました。
その彼はバンドマンで、ギターが好きで、歌も上手で、少し病みやすい人でした。

そんな彼となし崩しに一緒に暮らし始める前
彼からある告白が。

それは「童貞」であるという告白でした。

24歳になる彼で、不細工でもなかったのでちょっとびっくりしたことを覚えています。
でもまあ、童貞っていうのは意外だったけど
そういうこともあるだろう、と思いながらそのことについてはあまりびっくりとかそういう感情はなかったです。

ただ腰の振り方とか教えなきゃいけないのかな~それは面倒だな~とかは思いましたけどね。笑

そしてそんな彼との初セックス!
心躍る瞬間です。

どんなモンスターが出てくるのか!?
童貞ちんことはどんなものなのか!

ドキドキしますし、ワクワクしました。

そして出てきたおちんちん。

「あれ……私が知ってるおちんちんとそこはかとなく違うぞ……」

見てすぐに思ったのはそれでした。
そこまで大きくないペニス、そこはまあ良いとして
どうしてか亀頭は出てるのに、とても辛そうなんです。

なんていうか……可哀想?
無理やり下げた皮でカリ首がぎゅっと締まってる。

変色してるし、怖い。

でもまあ、心配しつつも彼が「大丈夫」と言うのでそのまま続けました。

二日後に、おちんちんが腫れたと言われて焦る私

初セックスから二日後。
彼から

「ちんちんが痛い、腫れてる気がする」

と、申告を受けました。
当然焦る私、でもゴムつけてたし病気のリスクは低い……。

と、思っていたら腫れは塗り薬をぬることによって収まったようです。

炎症による腫れでした。

「なんだ~初めてのセックスだから刺激が強すぎたのかもね☆」

と、その時は笑い話にしましたが……。
しかし、腫れが引いてのセックスの後、また腫れました。

そして私は思いました。

真性・カントン包茎チンコ、めんどうくさいな!

と、ね。

真性・カントン包茎は炎症しやすい

真性・カントン包茎は皮が常に被っていることにより、そうでない人と比べて雑菌が繁殖しやすく、その影響で炎症もしやすいです。摩擦にも弱く、ちょっとしたことで傷つき炎症します。無理やり剥いたら尚更傷がついて、悪化することも。気を付けてね。

セックスでペニスの炎症のことなんて考えたくない

仮性は良いんです。
剥こうと思えば剥けますし、清潔にできますから。

(清潔にできない仮性の人は炎症しやすいので治療をおすすめします)

真性とカントン包茎は、自力で炎症しづらいペニスにするなんてまず難しい。
別に、この先セックスしないのであれば良いんです。

でも、セックスしたいのであれば、清潔を保てる、炎症しづらいペニスにしておくのはセックスマナーのひとつだと思うのですよね。

実際に、炎症したことを言われた時私は

「私のせいなのかな」

と、ちょっと傷つきました。
でも後々、真性包茎だったけど自分で皮を広げてカントン包茎にまでなれたことなどを聞いていくうちに、どちらかと言えば私が悪いのではなく包茎チンコをいつまでもいつまでも放っておいた彼が悪いのではと思うようになりました。

セックスがしたい、それが私だけなのであればこんな気持ちにならなかったと思います。

でも、彼もセックスをしてみたいと言っていたし、2回目以降誘ってくるのは彼の方でした。

けれど炎症したことについて、私のせいかもしれないと一度でも思った私は、セックス中に炎症しないかどうかを気にするようになってしまって、大好きなセックスでも、気にすることが面倒で彼とはもうしたくないと思うようになりました。

セックスでペニスが炎症するかしないかの心配なんて正直したくありません。
思い切り楽しんでこそのセックスなのに、人生の中でも特に楽しいのはこの瞬間なのに、そこに不安感を持ち込むとは何事なんだ!

と、今でも思っているので、真性包茎やカントン包茎はなるべく早く治療した方が良いよ、というお話でした……。

まとめ

真性包茎、カントン包茎を彼女に受け入れてもらおうとするのではなくて、自分が気になるなら早めに治療してください。

そして、そのままでセックスをした時に炎症する可能性があるということ、それ以前に真性包茎やカントン包茎だと雑菌が繁殖しやすく、まず臭くなりやすいことも知っておきましょう。

安い費用ではないのは確かですが、この先ずっとペニスのせいで悶々と自信が持てなかったりするよりはさっさと治療してしまった方が前向きにもなれるのではないでしょうか。

何よりも。

女性に面倒だと思った時点でセックスの頻度はめちゃくちゃ減りますし、私のようにセックス大好きな女性であればセックスが面倒な相手=別れなのでその点も注意してくださいね。

ではまた♪

美しく仕上げてくれる包茎手術は東京ノーストクリニックがおすすめです☆匠の技でペニスをかっこ良くしてほしい人におすすめ!



-思い出・体験談

Copyright© 秘めやか.net , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.