普段言えないことを言いたい、そんなブログ

秘めやか.net

RSS エッチな体験談

オナニー

オナニー依存症のカウンセリングを受けた時の話。

投稿日:

初めてのオナニーは小学3年生の頃だったんだけど」にも書きましたが、私の初オナニーはとても早かったうえに、今でも頻度が多い方です。

今は悩んでいませんが、20代のある時期、「オナニーしかすることがない・オナニーしかしたくない・食べることもお風呂もオナニーしたいからしない。」という時期がありました。

わかりやすい依存症の症状ですね。

これじゃさすがにまずいと思った私は、ネットでどうしたらこれを正すことができるのか、こういうことに詳しいカウンセリングがあるのかを検索してみたところ、オナニー依存症専門のカウンセリングがあったのでそちらに相談してみることに。

フリーカウンセラーでしかも男性だったので怪しい……とも思ったのですが、初回無料(笑)だったので連絡を取って、頼んでみることにしました。

今日はそんなオナニー依存のカウンセラーさんに相談してみて良かった点、悪かった点あったのでそのお話です。

 

オナニー専門のカウンセラーって何?

世の中には色々なカウンセラーがあふれていますが、オナニー専門のカウンセラーもまた、ちょっと特殊なカウンセラーのひとつですよね。

オナニー専門のカウンセラーは主に、オナニー依存……オナニーをやめたくてもやめられない、オナニーばかりしてしまう、気づいたらついオナニーしてしまうという人の悩みを解消するために相談に乗ってくれる人をさしています。

エロ漫画とかAVにありがちな個室・ふたりきりで治療をしてもらう……ということはありません(笑)

カウンセラーと患者なのでお互い脱ぐこともないですし、卑猥な言葉を浴びせられることもありません。

(もし、そういったカウンセリングで脱いだことがある・卑猥な言葉だらけだったということがあればそれはカウンセリングではない別の何かです。というかただのプレイです。)

いたってクリーンなカウンセリング、それがオナニー専門のカウンセリングなのです。

 

オナニー依存チェックリスト

オナニー依存かわからない人はチェックリストを簡単に用意しましたのでどうぞ。
(私の前の状態の特徴のチェックリストなので正確ではありません)

  • 休みの日はずっとオナニーをしてしまう
  • やることがないとオナニーをしてしまう
  • つい、気がついたらオナニーしてる
  • お腹がすいているのに何故かオナニーをする
  • お風呂に入らなきゃいけないのにオナニーをしたくてしてしまう
  • しなくちゃいけないことがあるのにオナニーをしたらどうでもよくなってしまう
  • オナニー>やるべきこと
  • 3日ご飯を食べていなくてふらふらなのにオナニーはできる
  • オナニー以外は脱力感で何もできない状態

今見返してもカオスな状態ですが、オナニー依存の人は大体、このような状態だと思います。

 

オナニー専門のカウンセリングで実際オナニー依存はなおるのか?

オナニー専門のカウンセリングを受けたからと言ってたちまちオナニー依存は治ることはありません

というより、カウンセリングでたちまち治るようなものはこの世にないのでこれは仕方ないですね。笑

カウンセリングはあくまで、認識の手助けをしてくれるところ

自分で理解できていない自分を認識する手助けをカウンセラーがしてくれているので、カウンセリングを受けたからといって100%依存症が治るということはないのが現実です。

ですが、自分で自分のことを理解できるようになると、自分が次にどう頑張れば良いのか、どう考えればいいのかなども見えてくるので人によっては依存を克服できるようになります。

なので、カウンセラーに任せっぱなしで依存が治ると思っている人はカウンセリングで依存症を治すのは難しいでしょう。

ですが自分で頑張るぞ!という気概がある人なら治すことができる可能性が高いと、オナニー専門カウンセリングを受けて私は思いましたよ。

 

オナニー専門カウンセリングは何をしてくれる?

自分がどのような理由でオナニーに走ってしまうのか教えてくれる
自分がどういう状態なのか聞いて整理してくれる
どうしたらいいかなど提案してくれる

私は初回無料の1回しかカウンセリングを受けていないので、そのあとのことはわかりませんが、1回目でこれだけしてもらえました。

 

オナニーカウンセリングをするまでに踏む工程

  1. カウンセラーを見つける
  2. 予約を取る
  3. 会う場所・日などを決める
  4. 実際に待ち合わせてカウンセリングを行う
  5. 次回カウンセリング予定日を決めて解散

大体こんな感じでした。

フリーのカウンセラーだったので、会う場所や日は決まっていませんでしたが、もし病院などでこういったカウンセリングがあるのであればもっと違う順序かもしれません。

フリーのカウンセラーにカウンセリングしてもらう時は基本的に外で会うので、かかる時は人が居るような場所を選ぶことが大切だなとも思いました。

 

オナニー専門カウンセリングの料金はどれくらい?

私の時は1時間1万円くらいを提示されていました。

大体2時間くらいらしいので、2万円でしょうか。

これが高いのか安いのかはわかりませんが、カウンセラーの交通費などは出さなくても良いのでそこを考えると特に高くはないのかな……?という感じです。

私がカウンセリングをした時はファミレスでのカウンセリングでしたので、その時のお代はお互い、食べた分、飲んだ分を払うというシステムでした。

なのでオナニー依存専門カウンセリングは2万円+飲食代くらいですかね。

もちろん、カウンセラーによってこの料金は前後します。

 

オナニー依存専門カウンセリング、メリットデメリット

頑張る気持ち、依存を治したい気持ちがあればカウンセリングでどうにかすることは可能、ということを実感できた私ですが、初回でカウンセリングは打ち切っています。

その理由、気になりませんか?

実はオナニー依存専門カウンセリングにはメリットとデメリットがあり、私にとってメリットよりもデメリットが大きすぎたため、初回のカウンセリングで終わってしまったのです。

ではどんなメリットとデメリットがあるのか、紹介します。

 

メリット

自分のことをうまく整理することができて、どういう風に克服していけば良いのか理解することができたところ

今の状態を知りたい!整理したい!

そんな時にカウンセリングっていいなあ、と思いました。

今の自分の状態を的確に知ることができている人って意外と少ないんですよね。

だからこそ、これは大きなメリットでしたし、あと1つのパーツだけハマれば自分の中で整理がつけられる!という人はかなりスピーディーに解決に向かうことができる可能性が高いのでおすすめできます。

 

デメリット

カウンセリングがファミレスっていうのがつらかった。人が多いし、オナニーの話をこんなところでしたくはなかった……。

フリーカウンセラーにカウンセリングをしてもらうとなるとどうしても、この問題が付きまとうと思うのですが、やはりファミレスでのカウンセリングは私にはちょっと合わないというか嫌でした。

あの女、オナニーの話をしてるぜ。なんて思われていたら嫌だな、とか被害妄想しちゃうほうなんで、オナニー依存専門のカウンセリングをファミレスでするのはなんだかなあ、と今でも思っています。

自意識過剰、誰も私の会話なんて聞いていないことくらいわかっているのですが、それでも気になってしまうのですから仕方ありませんね……。

 

まとめ

オナニーのしすぎで悩んでいる人は、オナニー専門のカウンセラーさんを見つけてカウンセリングをするのは全然アリです。

頭の整理がしたい、今自分がどのような状態なのかを客観的に見てほしい人はカウンセリング、向いていると思いますよ。

私がどのようにオナニー依存をマシな状態にまで持っていったのかも、また今度記事にしてみます。

ではまた♪

💛おとめが普段使っている玩具はコレ♪

 

定番のフェアリー使ってます(o^―^o)
弱い刺激から段々強くすることができるので、オナニーにメリハリを付けたい人にもおすすめ!

でも、こればっかりだと慣れちゃうので、たまには指とかシャワーでやることも忘れずにね✨

-オナニー

Copyright© 秘めやか.net , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.